あらゆるWebサイトの表示スピードを
安全、簡単に高速化し
Google PageSpeed Insights
Core Web Vitals(コアウェブバイタル)
のスコアも改善

『いきなりフルスピード』
表示速度(Speedindex) 3秒台に
遅いサイトは最大1/5表示時間を短縮







いきなりフルスピード

本サービスは、「Cloudflare(クラウドフレア)」というCDNを活用し、Webサイトを閲覧する各過程の処理(DNS、自動画像リサイズ、CSSの圧縮、キャッシュ)を高速化するだけでなく、Webサイトの表示速度を定点計測できる「SpeedCurve(スピードカーブ)」によって、その効果を時系列に把握できます。
また、「Cloudflare(クラウドフレア)」は、アクセス(PV)数や転送料が増えても料金が変わらない固定料金(無制限)のため、現在ご利用中のサービスが従量課金のサーバやCDNの場合、大幅なコスト削減が可能なサービスです。

日本のWebサイトをもっと速くしていきます。

どこから手を付ければ良いか分からない速度改善

表示速度が遅いサイトのデメリット

離脱・直帰率 上昇
検索順位 ダウン
売上 ダウン
売上 ダウン

『いきなりフルスピード』はどんなサイトも高速化が可能
web担当者が工数をかけることなくPageSpeed Insightsのスコアも改善

メリット
全ページの全画像を次世代フォーマットwebpに自動変換、表示速度を手間なく高速化、PageSpeed Insights、Core Web Vitals(コアウェブバイタル)スコアもいきなり改善
メリット
画像のメタデータ(日付と時刻等)を除去することによって画像ファイル容量を減少
メリット
CSS/Javascript/HTMLなどのソースコードのファイルサイズも自動圧縮   
メリット
世界最速のDNS(世界シェア39%)
メリット
画像のメタデータ(日付と時刻等)を除去することによって画像ファイル容量を減少

いきなりフルスピード導入効果

ファーストビュー -7.5秒! 表示完了 -31

▼テストサイト
 33MBの画像のみのページ
▼ 計測ツール 

 Dareboost(https://www.dareboost.com)
▼ 計測条件 
 端末:Galaxy S6  地域:Tokyo
 帯域:4G (6 Mb downstream, 4 Mb upstream, 50 ms latency)

いきなりPageSpeed Insightsのスコア改善

「いきなりフルスピード」には、Webサイトの最適化(画像リサイズ、圧縮)機能があるため、Google PageSpeed Insightsのスコアも、すばやく、簡単にスコア改善します。※サイトの仕様により、その効果は異なります。

サイト表示高速化の費用対効果を試算

試用運用を行えば、事前にスピード改善効果がどの程度になるかが分かります。表示スピードに改善効果がなければ費用は不要です。次に改善効果を元に、Amazonなどのスピード改善に理論に併せて、貴社の売上げ効果がどこまで期待できるかを試算し、導入判断をいただきます。※ただし効果がでるまでには3−6ヶ月必要です。

既に他のCDNをご利用の場合、コスト削減も
※Cloudfrontの例 

現在、ご利用されている他のCDNの費用によっては乗換していただくことでコスト削減が可能です。

しかも転送料無制限の固定費

アクセス数や転送料が無制限のサービスで、月額費用はプランによって、10万円(税別)、ライトプラン5万円(税別)と固定料金のため、従量課金型のCDNのような一時的なアクセス集中やスパイクで料金が増加、変動するようなことがないサービスです。
月間の転送料が、10TBでも100TBでも、同額の固定費になります。

ユーザーの感想※写真はイメージです。

導入前検証で、当社側はGoogleのTest my siteを利用しました。
Test my siteでは、収益換算の指標として採用しているのがFirst Contentful Paint(最初のコンテンツの描画)というもので、こちらが5.0秒から3.8秒と約25%も速度改善できることが確認できました。
ドーモさんからは有料のツールで計測した結果レポートをいただき、こちらの結果も表示時間が劇的に改善されていることを確認できました。
正式に導入を進めさせていただきます!
ファッション通販 EC推進部 販売責任者
実際にユーザが表示開始を認識する指標であるStartRenderは、3.5秒から1.2秒と2秒も速くなり、併せてユーザが実際にWEBページが表示されたと認識する指標となるSpeedIndexは6.2秒から4.2秒とこちらも2秒速度改善が確認できました。体感表示速度の向上、顧客満足度向上に繋がるとともに、直帰率の改善、CV率UPに繋がる可能性が高いと考えられるため導入を決めました。
美容・健康関連オンラインショップ ウェブチームリーダー
実際にユーザが表示開始を認識する指標であるStartRenderは、3.5秒から1.2秒と2秒も速くなり、併せてユーザが実際にWEBページが表示されたと認識する指標となるSpeedIndexは6.2秒から4.2秒とこちらも2秒速度改善が確認できました。体感表示速度の向上、顧客満足度向上に繋がるとともに、直帰率の改善、CV率UPに繋がる可能性が高いと考えられるため導入を決めました。
美容・健康関連オンラインショップ ウェブチームリーダー

無料お試しトライアル1ヵ月  最短1週間で導入いただけます。

STEP 1
試験導入お申込み

お客様側で試験用サブドメインをご用意ください。

STEP 2
いきなりフルスピード設定
いきなりフルスピードの設定を行います。
STEP 3
速度計測・導入ご判断
表示速度計測を行い事前に設定したKPIをクリアするか確認の上、導入のご判断をしていただきます。
STEP 3
速度計測・導入ご判断
表示速度計測を行い事前に設定したKPIをクリアするか確認の上、導入のご判断をしていただきます。

お問合せ・無料トライアル希望

お預かりした個人情報は、当社の個人情報保護方針に基づき適切に管理致します。詳しくは以下をご確認ください。
https://www.domore.co.jp/privacy/
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送 信